キャッシングの借り換えのデメリット

おまとめローン・借り換えのメリットとデメリット

1位 即日キャッシングと金利ゼロサービスが魅力のアコム
アコム

 

アコムの強み
〇土日・祝日も即日融資対応!(審査回答まで最短30分以内)
〇初回申込みかつ返済期日「35日ごと」で契約すれば、30日間の金利ゼロキャッシングができます!
〇楽天銀行口座があれば24時間365日振込融資ができます!
〇初めのアコム♪のフレーズ通り、使いやすいので初心者向け
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用可能です!

 

アコムに申し込むならコチラ!

 

2位 金利ゼロサービスと瞬フリが強みのプロミス
最短1時間融資

 

プロミスの強み
〇消費者金融トップクラスの低金利!
〇初回限定30日間の金利ゼロキャッシングが可能!(メールアドレスの登録とWEB明細の利用が条件)
〇三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間いつでも振込融資可能な瞬フリサービスあり!
〇WEB完結で利用したいならカードレスも可能!
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用可能です!

 

プロミスに申し込むならコチラ!

 

3位 『WEB完結申込み』で内緒で借入可能なモビット
竹中さん 即日バナー 200x200

 

モビットの強み
〇『WEB完結申込み』なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング契約できます!
〇即日融資に対応 (コールセンター(フリーダイヤル)で急いでほしいと伝えれば更に急いで即日融資)
〇提携ATMが多いので借りやすい
〇モビット公式のスマホアプリなら、本人確認書類などをスマホで撮影し、簡単に転送が可能です!
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用できます!

 

モビットに申し込むならコチラ!

 

 

 

借り換えというものをご存知でしょうか?

 

別名、おまとめローンと呼ばれるものですが、これは複数のキャッシング会社から借りているものを一つにまとめるというものです。ここでは、そんな借り換えのメリットとデメリットについてご説明して参ります。

 

まず、借り換えのメリットからご説明させて頂きます。

 

借り換えのメリットとしては、複数のキャッシング会社から借りているお金を一つにまとめる訳ですから、単純に返済回数も一つになり物理的な返済が楽になるというものがあります。銀行口座からの引き落としなどをご利用されている方はそこまでメリットを感じないかもしれませんが、口座振り込みなどをご利用の場合は、それまでキャッシング会社分行っていた振り込みが一度で済むようになります。

 

更に、複数のキャッシングの借り入れ金額が一つになることで借入金額が増え、その分金利が安くなるというメリットもあります。例えば、3社から20万円ずつキャッシングをするより、1社で60万円借りた方が金利が安くなるということになるということです。これは、借入金額が増えれば増えるほど金利が安くなるというキャッシングの特性を生かした合理的な方法と言えると思います。

 

ここまで見ると借り換えにはメリットしかなさそうな感じもしますが、実はしっかりとデメリットもあります。それは、借り換えをすることで金利は安くなるものの、返済期間が長くなり結果的に返済額が増えてしまうということです。月々の返済額自体は少なくなるのでこれまでより返済自体は楽には感じるかもしれませんが、その分返済期間が長くなり結果的に支払い総額が増えてしまっては意味がありませんよね。ですので借り換えを行う際は支払い期間の確認、そして借り換えをすることで支払い総額は現在と借り換えをした後でどう変わるのかの確認を必ず行うようにして下さい。

 

また、借り換えは審査が厳しいというもう一つのデメリットがあります。当然ですが、借り換えの金利が安ければ安いほど審査は厳しくなります。消費者金融よりも金利の安い銀行系キャッシングの借り換えなどはそれなりの審査になると思って下さい。他にも、5社以上のキャッシング会社から借入を行っている場合は借り換えの審査に通りにくいとも言われています。借り換えを利用する際は出来るだけキャッシングしている会社を少なくしてから行う方が良いと言えるでしょう。

 

キャッシングにおける借り換えのメリットとデメリットについてはこれで以上になりますが、最後にアドバイスとして一点だけ忠告させて下さい。何社でも借り換え可能などと謳っている業者は違法な金利で営業を行っている可能性が高いので、そういった甘い言葉につられないようご注意下さい。借り換えを行う際は大手消費者金融、または銀行などで行うようにしましょう。当サイトでご紹介している消費者金融は信頼のおける大手消費者金融ですので、借り換えのお問い合わせも当サイトから行って頂ければと思います。

 

お金を借りたい即日【今すぐお金を借りる必要がある方はコチラ】トップページへ