キャッシングの審査とは

キャッシングの審査は何の審査をするのか?

1位 即日キャッシングと金利ゼロサービスが魅力のアコム
アコム

 

アコムの強み
〇土日・祝日も即日融資対応!(審査回答まで最短30分以内)
〇初回申込みかつ返済期日「35日ごと」で契約すれば、30日間の金利ゼロキャッシングができます!
〇楽天銀行口座があれば24時間365日振込融資ができます!
〇初めのアコム♪のフレーズ通り、使いやすいので初心者向け
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用可能です!

 

アコムに申し込むならコチラ!

 

2位 金利ゼロサービスと瞬フリが強みのプロミス
最短1時間融資

 

プロミスの強み
〇消費者金融トップクラスの低金利!
〇初回限定30日間の金利ゼロキャッシングが可能!(メールアドレスの登録とWEB明細の利用が条件)
〇三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間いつでも振込融資可能な瞬フリサービスあり!
〇WEB完結で利用したいならカードレスも可能!
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用可能です!

 

プロミスに申し込むならコチラ!

 

3位 『WEB完結申込み』で内緒で借入可能なモビット
竹中さん 即日バナー 200x200

 

モビットの強み
〇『WEB完結申込み』なら電話連絡なし、郵送物なしでキャッシング契約できます!
〇即日融資に対応 (コールセンター(フリーダイヤル)で急いでほしいと伝えれば更に急いで即日融資)
〇提携ATMが多いので借りやすい
〇モビット公式のスマホアプリなら、本人確認書類などをスマホで撮影し、簡単に転送が可能です!
〇パートやアルバイト、自営業でも安定収入あれば利用できます!

 

モビットに申し込むならコチラ!

 

 

キャッシングを契約する前に審査というものを行いますが、そもそもキャッシングの審査とは具体的に何を行うのでしょうか?こちらではキャッシングの審査でどんな審査を行うのか具体的に解説していこうと思います。

 

まず、キャッシングの審査は信用情報機関が管理するデータの下で行われます。信用情報機関が管理するデータというのは、これまでの金融商品に関連する契約の中で支払い遅れや滞納などの金融事故があったかどうかです。例えば、以前にキャッシングの契約をされ、その際支払いが少し遅れたことがある、もしくは返済出来ずに契約を打ち切られたことがある…などの場合は、その情報が信用情報機関に金融事故として残っています。しかし、その情報は生涯残るものではありません。その後に同じような金融事故などをしていなければ基本的には5年ほどで消えるデータになります。

 

キャッシングの審査を行う際は、このような信用情報機関において金融事故などが無かったかどうかをまずチェックしその後に細かい審査が行われます。

 

その後の細かい審査ですが、どのくらいの収入があるかの「年収」、どんな仕事に就いていて勤続年数がどのくらいかの「職業」、そして、他社から借入があるかどうかのチェックになります。他にも、自宅に住んでいるかどうか、賃貸物件んいお住まいならどのくらい住んでいるかどうか、固定電話はあるかどうかなども審査の対象となります。賃貸物件であれば住んでいる期間が長ければ長いほど支払い能力があると認められますし、固定電話もあった方がより審査に通りやすくなると言えるでしょう。

 

最初にお話しした金融事故などを以前に起こしている場合ですが、確かに事故としてデータには残っているものの、収入というのは劇的に改善される場合もあり、一概に金融事故があったからと言って審査に落ちるものではありません。既に全ての借入分を返済済みである場合は審査に通る可能性も十分にありますので、その場合は審査に通されてみることをお勧め致します。実際、同様のケースでも審査に通られた方は多数いらっしゃいますのでご参考頂ければと思います。

 

キャッシングをご契約されようとした場合はまず最初に審査に通す訳ですが、実際どんな審査を行うのか分からず不安に思われていた方も多いと思います。大まかには今挙げた通りの項目になっています。今挙げた項目の中で懸念点が無ければ審査に落ちることはまず無いと言えると思います。もしも一つでもある場合は、出来るだけ審査に引っかからないよう事前に改善しておくことをお勧め致します。

 

とはいえ、消費者金融系カードローンの審査は銀行系カードローンと比べ金利が高くなっている分それほど厳しいものではありませんので、まずは審査に通されてみると良いと思います。

 

尚、審査に通らなかった場合の理由は教えてはもらえませんので、こちらのページで出来るだけ自己チェックをされてから審査に通されると良いと思います。

 

お金を借りたい即日【今すぐお金を借りる必要がある方はコチラ】トップページへ