お金を借りたい即日

今すぐお金を借りたい!借りられる業者ランキング

今すぐお金を借りるためのポイント!

 

Point1 最短30分で審査回答が得られるところ!
Point2 インターネットで手続きが進められるところ!
Point3 大手で評判のよいところ!

 

即日お金を借りたいならば、上記3つのポイントが大切。
ポイントを押さえたおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。

 

1位 即日キャッシングと金利ゼロサービスが魅力のアコム
アコム

 

アコムは、30日無利息サービス! 老舗、大手、評判が高い!

 

ほとんどの人が知っていているので、安心して利用できると初心者に人気があります。親切丁寧と口コミでの評価はとても高いのがポイントです。それだけでなく、来店不要で手続きができ、審査も最短30分で回答がくるので待ち時間が少なく、即日融資が可能です。契約が完了すれば最短1分で指定口座に振り込みをしてくれるのも高い人気の理由です。
アコムは、楽天銀行の口座を持っている場合、24時間365日の振込融資にも対応していますので、土日や祝日のような休日に振込融資して欲しい人も便利に利用できます。

 

アコムに申し込むならコチラ!

 

2位 金利ゼロサービスと瞬フリが強みのプロミス
最短1時間融資

 

30日間無利息サービスあり!

 

プロミスの人気の理由は、カードレスで使えることと金利の低さです。大手の三井住友フィナンシャルグループなので、低金利を実現することができています。来店の必要もなく、ウェブ上で申込み手続きができます。平日14時までにウェブ契約完了をすれば、その日にお金を振り込んでもらえますよ。また、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間融資できる瞬フリ振込キャッシングサービスも便利です。

 

プロミスに申し込むならコチラ!

 

3位 『WEB完結申込み』で内緒で借入可能なモビット
竹中さん 即日バナー 200x200

 

郵送物、電話連絡がない!

 

契約書などの郵送物や電話連絡をなしでキャッシングの契約ができるのはモビットだけです!ネット申込み後、コールセンターにフリーダイヤルで電話すれば融資をさらに急いでくれるため、即日融資して欲しい人にはおすすめの消費者金融です。

 

モビットに申し込むならコチラ!

 

他に、新生銀行カードローン レイクもオススメです。
新生銀行カードローン レイクに申込むならコチラ!

あなたもお金を借りる必要があるかもしれない・・・

急に必要な時便利

一生安泰なんて場所はないといってよいくらいの世の中です。いつなんどき何が起こるかわかりません。すでに窮地に立たされてしまっている方も、将来に不安がある方も、いざという時のために知っておくとよいことがたくさんあります。その1つが、キャッシングのことです。

 

お金がピンチだからキャッシングしてみたい・・・でも恐いし・・・もしからしたらお金を借りなくても良い方法があるのでは?などお金に悩んでいる人はたくさんいます。
お金を借りる必要がある人はこんな人です。

 

・お金に困っている方
・どうやってお金をやりくりしたらよいのか八方ふさがりの方
・今日中にまとまったお金を用意しなければいけない方
・給料日までのちょっとの間お金が欲しい方
・週末だけ遊ぶお金が欲しい方
・子供の習い事で10万円ほど欲しい方
・旅行の申込みでお金が欲しい方
・急な冠婚葬祭で現金が必要な方

 

上記当てはまる方は、即日キャッシングを利用すると解決しますよ。
キャッシング即日審査をすることに不安がある人も多いでしょう。
しかも「その日にお金を貸してくれるサービスをしているところは本当に大丈夫なの?」と思ってしまうかもしれません。キャッシングは、普通の人でも日常的に利用しています。キャッシングは危険という考えは、もう古い考えでしょう。サラリーマンはもちろん、主婦や学生など幅広い人が愛用しています。ただそれがバレていないだけで、隣のあの人だってキャッシングを上手に利用して生活しているかもしれませんよ。

 

ただ稀に悪徳業者も存在しているので、優良企業を利用するようにしましょう。上記ランキングで紹介している業者は、大手で老舗で信頼できるところです。他には、安心して利用できるキャッシング業者かどうか見極めるポイントがあります。
・良く知られている大手のところ
・24時間インターネットで受付をしてくれるところ
・契約までの手続きの流れがしっかり説明してあるところ
・審査時間も短くスムーズに対応してくれるところ
・金利一覧を公開しているところ
・返済方法が選べるところ
です。これらを参考にするとよいでしょう。
即日キャッシングを上手に利用して、生活を不安のない生活を送るようにしましょう。

 


即日お金を借りるための事前準備について

身分証明書は事前に準備しよう

いざお金を借りる時に、どんな手続きや準備が必要になるのでしょうか。各キャッシング業者のホームページにも紹介されているのですが、
わかりやすくまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

即日お金を借りる際には、担保や保証人を準備する必要はありません。借金というと、担保などが必要になると思われることが多いのですが、キャッシングの場合には不必要なので手間が省けます。捺印をすることもないので、実印を準備する必要もありません。
では何が必要になるのでしょうか。
必要書類は、本人確認ができるものです。運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1つを提出するので、それを手元に用意しておきましょう。あとは、申込書に記載する内容に年収や勤務先情報が必要になります。記入がスムーズに進められるように、あらかじめ手元に用意しておくとよいでしょう。
審査のために用意するものはありません。提出した申込書の内容をもとに行われます。
手続きが完了して、自分の口座にお金を振り込んでもらう場合には、口座番号が必要になります。
このように、即日お金を借りるにしても、たいした事前準備の必要はありません。少しだけの準備で手続きが進められるというのが、キャッシングの魅力の1つかもしれませんね。
ただし、50万円以上の借入希望の場合や、複数社から借入していてその合計が100万円を超えるような場合には、別途収入証明書類の提出が必要になることがあります。キャッシング業者側で、返済能力の有無について確認をしなければいけないという規定があるからです。事前にホームページにて確認をしておきましょう。収入証明書類は、源泉徴収票などが対象なので準備に一手間かかります。収入証明書類が間に合わないと、即日お金を借りることができなくなってしまうので気をつけましょう。
面倒な書類の事前準備が少なくてすむキャッシング業者を選択するのも賢い方法かもしれません。どうしても借入希望額が50万円を超えているなど所得証明書類が必要になってしまうのであれば、消費者金融ではなく銀行カードローン選択するのも手です。その代わり、即日融資が厳しくなってくる可能性もあります。その日にお金を受け取ることを優先するか、手続きの手間を優先するか、後は自分の考え方や状況によって判断していく必要があります。


消費者金融キャッシングと銀行カードローンを比較

キャッシング比較は利便性・利用限度額・金利・審査・サービスで決める

当サイトでご紹介している業者は、消費者金融キャッシングです。なぜ消費者金融キャッシングを押しているのかというと、即日融資が受けられる可能性が大きいからです。他の選択肢としては銀行カードローンを利用するという手があります。銀行カードローンというと、CMなどで一番有名なのが阿部寛さんが出演している三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
どららがどう優れているのか。お金を借りる際には消費者金融キャッシングと銀行カードローンを比較してみていきましょう。

 

■利便性は?
使い勝手の良さを比較するのに比べる項目になるのが、手続きにおけるスピード感でしょうか。手続きの早さにおいては、ダントツで消費者金融キャッシングの方が優れています。銀行は何においてもじっくり時間をかけて行うイメージがありませんか?いまだに午後3時閉店ですし、実際そうなんですよね!しっかりとした組織である分融通がきかないところが多くあります。銀行カードローンにおいても、残念ながら銀行体質な商品であるので融通がききにくいというデメリットがあります。
その点、消費者金融キャッシングの方が優秀です。どんどん利用開始までの時間が短縮され、来店不要でインターネットでのやり取りだけで完結してしまいます。携帯やスマホからでも申込みができるので、どこにいてもいつでも利用することができるという利便性があります。

 

■利用限度額の違い
利用限度額ですが、一般的に消費者金融キャッシングでは平均300万円までとなっています。一方の銀行カードローンでは、平均500万円までの限度額と設定されています。この数字をみると、消費者金融よりも銀行の方が借入限度額が大きいことがわかります。限度額が大きいと、おまとめローンとしても利用がしやすいという利点があります。ただ、キャッシングを利用する人の多くがそこまでの大口融資を望んでいるわけではなく、わりと小額融資の利用者の方が多いようです。そのため、消費者金融キャッシングの300万円の限度額でも充分対応できるので、どちらが有利ということはありません。どうしても大口の融資を希望している場合には、銀行カードローンの方 を利用した方がよいでしょう。

 

■ 金利の違い
金利においては、少々差があります。
資本力の違いがあるからなのか、消費者金融キャッシングの金利よりも多少銀行カードローンの金利の方が低めに設定されています。銀行カードローンでは、金利面で優遇している分審査が厳しくハードルが上がってしまいます。そもそも審査に通らなければ、お金を借りることができません。審査に不安がある方は、消費者金融キャッシングを利用するのがよいでしょう。とにかく金利を重視して選びたいという人は銀行カードローンをチェックしてみてはいかがでしょうか。
ただ、消費者金融キャッシングでは30日間無利息になるサービスを提供しているところもあります。短期間の借入となると、こっちの方がおトクになる可能性が高いので、一概に金利の数字だけを比較するのではなく、総合的に見比べてみる必要がありますよ。

 

■審査の違い
審査基準においては、断然消費者金融キャッシングの方がハードルが低いとされています。銀行はイメージ通り、ハードルが高く設定されているようです。審査に自信がないという人は、消費者金融キャッシングの方が安心です。ここで勘違いしてはいけないのが、消費者金融キャッシングの審査はゆるくて誰でも通るというわけではありません。キャッシング業者側も、奉仕でお金を貸してくれるわけではありません。あくまでもビジネスなので、返済をしてくれるのかどうかをしっかりと見極める審査を行っています。

 

■サービスの違い
サービスにおいては、消費者金融キャッシングも銀行カードローンも両者必死にサービス合戦を行っているといった感じです。消費者金融キャッシングは、とにかく利用者にとってメリットになるサービスを展開している傾向にあります。例えば、モビットの「郵送物なし、電話連絡なし」というサービスは多くの人からの支持を得ているサービスです。手続きがどんどん簡略化されて便利になっているという点も大きなメリットでしょう。一方の銀行カードローンでは、消費者金融にあおられて少しずつスピード感ある対応に変化してきています。大手メガバンクであるという安心感だけで充分利用価値があると感じる人もいるようです。


即日キャッシングのよくある質問とは

Q, パート・アルバイトでも即日融資が受けられるところは?
A, パートやアルバイトで毎月収入がある場合には、キャッシングを利用することができます。毎月安定した収入があるのであれば、キャッシングに申込みができるので、あとは審査に通れば利用することが可能です。

 

Q, 家族にバレずに利用できるキャッシングは?
A, 家族や職場に内緒でキャッシングを利用したいと考えている人はたくさんいるでしょう。内緒にしたいならば、自宅や職場にキャッシング業者からの郵送物が届くようなことは避けたいものです。キャッシング業者からの郵送物では、送り主をキャッシング会社名にしていないので他人が見てもピンとこない可能性が高いのですが、それでも不安だという人はモビットがおすすめです。モビットであれば、郵送物が一切ないので、家族にバレてしまう心配がありませんよ。

 

Q, 収入証明書類なしで借りられるところは?
A, 借入希望額が、50万円以下の場合や複数社からの借入をしていない場合には、収入証明書の提出をする必要がありません。必要になってしまう条件に当てはまる場合には、提出しなければいけないのであらかじめ準備をしておきましょう。提出をしなければ、即日融資が受けられなくなってしまうので要注意です。

 

Q, 主婦でも借りられるところは?
A, 主婦の方でもパートなどで毎月安定した収入がある場合には、どのキャッシング業者でも申込みが可能です。ただし年齢が20歳から65歳までという条件があります。